GO!!!!!!!! ~ IYODA ATHLETIC CLUB official BLOG ~
長野市を拠点とする、社会人トップアスリートを夢見た患者達の日記・・・・・
プロフィール

iyoda

Author:iyoda
IYODA ATHLETIC CLUB(いよだAC)

メンバーのつぶやき

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後期選抜入試
 どうも、こんばんは。
 日付が変わりましたね。飲み会があって、これから寝ようかなと思っている次第です。酔っぱらっていますので、そんなつもりでお読みくださいな。

 先日、後輩のs君もといKG君の紹介をしましたところ、早速リアクションを頂きました。ご訪問感謝! 

 リンクに追加させていただきました。陸上競技クラブチーム「RUNWAY」  尾崎豊みたいで格好よいです。


 さて、今日いや、昨日?・・・この時間だと面倒ですね。9日です。(以後、今日)は長野県立高等学校後期選抜入試が開催されました。詳しい事は触れ兼ねるので話は膨らみません。あしからず。


 さて、入試ががあって、飲み会があるという事で今日は練習をしておりません。7日はweightをいれて、8日は120m×5をしました。

 筋肉には記憶力があるとはいったもので、早速変化を感じている訳なんですが、こういう「フィードバック」って、Dは大事にしています。

 指導をする際も、「選手を強くしたい」とか「インターハイに行きたい」という理由はあんまりないですね。いろんな所に行きたいってのはありますけど・・・まぁこういった点では、良い指導者とは言えないです。生意気な話ですが、子どもに夢を託すほど志半ばで競技を辞めていませんし、結果を残さなくちゃいけないとも思っていません。

 指導の対価としてのフィードバックってな訳なんですが、向上心を駆り立てられるフィードバックを頂けると非常に意欲が沸きます。なので、その逆だときっとぱっとしないですね。そうはいっても、良いフィードバックを返してもらう為には?っていう視点も重要ですが。


 そんな訳で、自分で練習をしていれば、運動をしている最中にフィードバックが返ってくるのでとても「頭を使ってるなぁ」って感じで学生の頃とは練習の仕方が変わります。トレーニング原則でいう、意識性の法則ってやつですね。昨日の120mで意識してみたのは、「最初の一歩」と「肩をのせる」です。


 返ってくる正直な結果に対峙するという意味で、工業とか職人という気質と似ている気がします。
 そういう意味で、うちのチームはすごくいい素質があると思っています。(「素質がある」とは、「有望である」と同義なので、ただの要素ですが)

 3現主義「現物を」「現場で」「現実的に」
 製造業なんかの会社で使われるそうですが、好きな標語です。

 明日は泊まりで飲み会なDでした。
 それでは、おやすみなさい。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

長野では地震の影響大丈夫でしょうか??

傍目には、「ただ同じことのくり返し」にみえても、やっている本人の意識のしかた次第で運動感覚ってまるで違いますよね。はまった時は「違う乗り物に乗っている」ような。職人気質、よくわかります!
【2011/03/14 08:00】 URL | KG #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://iyodaac.blog111.fc2.com/tb.php/145-fcd54d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。